ウォーキングなら自分のペースで無理なくダイエット出来る!

ウォーキングダイエット

有酸素運動は脂肪燃焼効果が高く運動ダイエットにおいては欠かせないものですが、いきなりハードな運動は長続きしないもの。やはり継続できなければダイエットの成功もあり得ませんから、続けやすい低負荷の運動から始めるのがベターです。

そこで運動ダイエット初心者の方にはウォーキングから始めることをオススメします。
ウォーキングは体力に合わせて無理なく行えるので、最も継続しやすいダイエット運動と言えるでしょう。

ウォーキングの様々な効果

日常的にウォーキングを行うことによって、ただ単に痩せるだけでなく様々な効果を期待することが出来ます。具体的な効能は以下の通りです。

 
 

ここでは代表的なものに絞ってご紹介しましたが、この他にもまだまだ沢山のメリットがウォーキングには秘められているのです。

脂肪燃焼効果を高めるウォーキングの方法

有酸素運動は一般的に運動開始から約20分ほどで脂肪が燃え始めると言われております。これは成長ホルモンが分泌される時間と大きく関連しています。

有酸素運動でもハードなタイプの運動であれば20分行うのもかなり大変ですが、ウォーキングであれば楽に行うことが出来るでしょう。また、ただ歩くだけではなく、いくつかのポイントを意識する事によって脂肪燃焼の効果を高めることが出来ます。

フォームと速度にフォーカスする

ウォーキングフォーム

まずウォーキングはフォームが非常に重要になります。ポイントは背筋を伸ばし肩の力は抜いてリラックスすること。あごを軽く引いて目線は前方に向けましょう。がに股や内股にならず真っ直ぐ脚を出すように心がけます。

速度は“普段歩くスピードより気持ち早い程度”がオススメ。あまり早すぎるとすぐに疲れて継続できなくなる可能性がありますし、逆にダラダラ歩いてしまっては脂肪燃焼効果が得られません。無理なく楽しく行える早さで歩きましょう。

また、歩いている最中にお腹に力を入れておく(ドローイン)ことでフォームを保ちやすくなり、さらに脂肪燃焼効果がアップしますのでぜひ試してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る