どんなダイエット方法でも最低限の運動は必要

ダイエット運動の重要性

酵素ダイエットやプロテインダイエットを筆頭に、一日に摂取する総カロリーを大幅に減らして痩せる方法は沢山ありますが、これらのように食事摂取に重点を置いて痩せる方法でも最低限の運動は必要になります。

確かに食事からのカロリー摂取量を減らせば痩せる事は間違いありませんが、運動をしないと体脂肪だけでなく筋肉とともに代謝が落ちてしまい、リバウンドを引き起こす可能性があるからです。

代謝の悪い体になると再び食事制限などを行ってもなかなか痩せにくくなってしまいます。具体的には「あまり食べていないのに体重が落ちない」「以前の食事にちょっと戻しただけですぐ太る」ということが起こり始めます。

ですからどんなダイエット法を実践するとしても、最低限の運動は必ず行うようにしましょう。

基礎代謝をアップさせる運動

中でもオススメは筋肉を刺激し鍛える筋トレやストレッチなど。これらは基礎代謝を向上させ、太りにくく痩せやすい体づくりには最適です。

筋トレというと辛くハードなイメージがありますが、自分の体重だけで行う腕立て伏せやスクワットなどを短時間行うだけでも、きちんと継続し習慣化すれば確実に効果があります。

こちらの記事でセルフウエイトのトレーニング方法を紹介していますが、

お腹を凹ますなら体全体の筋肉をバランス良く鍛える事

これら3つのトレーニングを20秒ずつ合計1分間行うだけでも毎日続ければ結果は全く違ってきます。次第に筋トレに慣れてきたら少しずつレベルアップして強度を上げていけば良いでしょう。

ストレッチで柔軟性を高めて代謝もアップ!

筋トレが苦手な人はストレッチのような強度の低い運動を行うのもオススメです。もちろん両方行う事ができれば相乗効果も期待できます。ストレッチには柔軟性をアップさせたり基礎代謝を上げる効果の他に、リラックス効果や怪我の予防、血行促進などがあります。アンチエイジングにも非常に有効ですね。

ストレッチは強度は低い運動ですので、出来れば1日数回、毎日継続させると効果的です。こちらも短時間でも継続すれば効果はありますのでぜひ実践してみてください。

ダイエットの成功には運動、食事、継続の3つの要素が欠かせません。
偏ったダイエットではなく常にバランスを考えて行うことが、結果的に理想的なボディを実現し維持する一番の近道なのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る