ダイエット法

  • 2019.09.25

短期間でたるんだ下っ腹を引き締める3つの方法

こんにちは!元パーソナルトレーナーのyasuです!下っ腹だけが出てしまうという悩みは、ダイエットをする上で永遠のテーマですよね。 下っ腹が出てしまうことにはいくつか理由がありますが、大きく体脂肪・骨格の歪み・筋肉のたるみの3つが考えられます。 これは通常の食事ダイエットではなかなか改善されず、特に骨格の歪みや筋肉のたるみに関しては筋トレが欠かせない要素になります。 ストレッチなども方法として選ばれがちですが、短期間で効果を出すには筋トレやエクササイズが一番! 本日は短期間で下っ腹を引き締める3つの方法をお伝えします!   ≫とにかく痩せたい方はこちらをチェック:即効でお腹痩せする方法【とことん痩せたい方向け】 ≫寸胴体形から抜け出すために:くびれに効く!即効ウエスト引き締め法 下っ腹がたるむ原因は?3つ紹介 下っ腹がたるんでしまうことには大きく3つの原因が考えられます。 ①体脂肪が多い②骨格が歪んでいる③筋肉がたるんでいる それぞれケースに応じて説明していきます。あなたはどれに当てはまりますか? ①体脂肪が多い まず最も多い理由がこちら。 体脂肪が多いと、どうしても下っ腹は出てしまいます。体脂肪は内臓など含め全身に付着するのですが、特に腹部はつきやすいと言われています。 理由は、腹部には内臓などが動くスペースを確保する為骨がなく、その分体脂肪も制限なくついてしまうのです。 また内臓脂肪と言われるものも腹部には多く存在し、皮膚のすぐ下にある皮下脂肪と合わせお腹の脂肪はつきやすいのです。   ②骨格が歪んでいる 次に、体重が減ったのにお腹だけが出てしまっているという方に多い理由です。骨格の歪みもお腹が出てることに直結しています。 […]

  • 2019.09.20

くびれに効く!即効ウエスト引き締め法

こんにちは!元パーソナルトレーナーのyasuです!「ダイエットを頑張って体重は落とした!それなのに、くびれが全然出来ない…」そんな悩みをお持ちではありませんか? ダイエットをしてもウエストだけがひき締まらず、くびれが出来ないというのは多いお悩みなのですが、実はダイエットとは全く別のお話になります。 つまり、ダイエットをしたからと言ってくびれは出来ないのです。 確かにくびれを作る為には、体脂肪を落とすことはとても重要ですが、くびれはお腹横を引き締める筋トレが重要です。 本日は綺麗なくびれを作るポイントと筋トレをご紹介します!   ≫お腹のたるみ撃退法:簡単にたるんだお腹を引き締める方法【綺麗に痩せたい方向け】 ≫下っ腹が特に気になる!:短期間でたるんだ下っ腹を引き締める3つの方法 痩せてるのになぜ?あなたにくびれがない理由 痩せているのに、くびれがないという人は多いです。その理由は、くびれを作る為に必要な項目をクリアしていないからです。 くびれを作る為には、3つのポイントがあります。①体脂肪率を標準まで絞っていること②骨格が正しい位置に整っていること③くびれに直結する筋肉をトレーニングしていること ①体脂肪率を標準まで絞っていること 体脂肪が多い状態では、いくら筋トレをしてもくびれは出来ません。くびれはお腹横の位置にありますが、ここは体で最も体脂肪がつきやすい場所です。つまり、体脂肪が多ければここに脂肪がつき寸胴になってしまうのです。 また、骨盤の上にお肉が乗ってしまう、いわゆる「ハミ肉」の原因にもなります。 まずは体脂肪を減らすことが重要です。ただし、女性の場合極端な食事制限などで減らしすぎると、ホルモンバランスが崩れる原因になってしまいますので、ポイントは体脂肪率の標準値です。 体脂肪率の標準値は、インターネットなどで身長・体重・年齢などで簡単に検索することが出来ます。そちらを調べた上で、標準の体脂肪率に合わせましょう。 体脂肪の減らし方はあとでご説明します。   ②骨格が正しい位置に整っていること 骨格がずれているとくびれは出来ません。これは、骨の位置です。 […]

  • 2019.09.20

簡単にたるんだお腹を引き締める方法【綺麗に痩せたい方向け】

こんにちは!元パーソナルトレーナーのyasuです!「ダイエットを頑張って減量もできたしシェイプアップできた!なのに…お腹だけがたるんだまま…」「ダイエットをしたら、お腹の皮が伸びてしまった…」「お腹のたるみだけが気になる…」 こんなお悩みをお持ちではありませんか?これらはよく起こるケースですが、原因があります。それが「筋肉不足」と「コラーゲン不足」です。 減量中にこれらが起こると、お腹がたるんだり皮が伸びてしまいます。しかし、今からでもしっかり対応することが出来ます。 本日はたるんだお腹を引き締め綺麗に痩せる方法をお伝えします!   ≫とにかく痩せたい方はこちら:即効でお腹痩せする方法【とことん痩せたい方向け】 ≫下っ腹が気になる方はこちら:短期間でたるんだ下っ腹を引き締める3つの方法 たるみの原因は筋肉不足とコラーゲン不足! たるみが起こってしまったのには原因があります。それが「筋肉不足」と「コラーゲン不足」なのです。 意外かもしれませんが、詳しく説明しますね。 筋肉不足はたるみに直結する! 筋肉は体を動かすことと支えることに主に働きます。 動かすのは、歩く・階段を降りる・料理をするなどの大きな動きから、パソコンを打つ・靴紐を結ぶなどの細かな動き全てに作用します。ただ、大きく動かすだけでは体が崩れてしまう為、関節や重心を支える為にも筋肉は働きます。 そしてもう一つ、大切な作用が「基礎代謝」です。 基礎代謝とは、私達が生きる上で欠かせない機能で、何もしていない時でも内臓を動かすなどで働きエネルギーを代謝しています。 基礎代謝のほとんどは内臓が占めていますが、その中で内臓と同じ程の代謝を占めているのが筋肉なのです。つまり筋肉が不足しているということは、この基礎代謝が低いということになるのです。 基礎代謝が低いとエネルギー代謝が下がる為、太りやすく痩せにくくなります。ダイエットをした際、脂肪と一緒に筋肉も一緒に落としてしまい代謝が下がるというケースがこちらになります。 また、たるみに筋肉不足が関わるのは代謝だけではありません。 お腹の部分には骨がありません。頭や手足、胸周りには隈なく骨が存在しますが、お腹は内臓などが多く更に動く為自由度が高いのです。 つまりストッパーがなく、お腹の部分は脂肪がいくらでもついてしまうのです。(お相撲さんがそうですね) […]

  • 2019.09.20

即効でお腹痩せする方法【とことん痩せたい方向け】

こんにちは!元パーソナルトレーナーのyasuです!痩せているのにお腹だけ出ている、ダイエットしたけどお腹周りのお肉が落ちない…そんな悩みをお持ちではありませんか? せっかく頑張ってダイエットをして数字は落ちたのに、お腹だけがそのままなんてことは、実はとても多いのです。 その原因は主に3つ。①姿勢が悪い②インナーマッスルが緩んでいる③代謝が下がっているこれらを解消することでお腹痩せをすることが可能です。 本日は即効・短期間でスッキリお腹になる方法を、1週間チャレンジを交えてご紹介します!   ≫キレイに痩せる方法はこちら:簡単にたるんだお腹を引き締める方法【綺麗に痩せたい方向け】 ≫くびれメイクはこちら:くびれに効く!即効ウエスト引き締め法 お腹だけが出てしまう3つの原因 ダイエットをしてもお腹だけが出てしまうということには3つの原因が考えられます。   原因①姿勢が悪い ダイエットをして体脂肪を落としたはずなのに、お腹だけが出ているこの場合確かに体脂肪は落ちていますが、姿勢が悪いせいでお腹だけが出ているように見えるのです。 具体的には、猫背姿勢や反り腰姿勢です。猫背姿勢は、背中が丸く頭が前に出る姿勢です。この場合お腹が圧迫されてしまう姿勢になる為、お腹だけが前方にぽっこり出てしまうのです。 反り腰姿勢は、猫背姿勢とは逆で腰が反っていますが、反っている分お腹が前方に押し出され、同じくぽっこり出てしまうのです。 つまりどちらの悪い姿勢にしても、お腹が出てしまうのです。   原因②インナーマッスルが緩んでいる 筋肉には、アウターマッスルとインナーマッスルの二種類があります。 アウターマッスルとは、負荷をかける筋トレなどで鍛えられる大きな筋肉で、歩く・走るなどの大きな動きに働きます。胸周りやお尻周りなどがこれに当たります。 インナーマッスルは、小さな筋肉で関節を支える為に働きます。表面からは触ることがほとんどできませんが、インナーマッスルが緩むと肩こりや腰痛などにつながります。 […]

  • 2019.09.20

即効!今日からできる簡単顔痩せ法

こんにちは!元パーソナルトレーナーのyasuです!「顔だけ痩せるなんて無理かな…」そう思っていませんか?そんなことはありません!きちんと顔痩せに効果的な方法を取れば、きちんと顔痩せしますよ! ポイントは3つ。「姿勢」「筋トレ」「リンパドレナージュ」です。 姿勢が悪いだけで顔はたるみますし、筋肉というゴムが伸びていると同様にたるみます。また、リンパの滞りでむくみが起こることが多く、そこを流すリンパドレナージュをすることで即効的な効果を引き出すこともできるのです。 本日は即効顔痩せの方法について、お伝えしますね! ≫二の腕が気になる方はこちら:1週間で効果の出るおすすめ二の腕ダイエット【最速で痩せたい人へ】 ≫お尻のたるみ解消はこちら:短期間のおすすめヒップアップ法 顔がたるむ3つの理由 顔がたるんでしまうには、理由があります。それは主に3つです。 ①姿勢が悪い 意外かもしれませんが、姿勢と顔のたるみはとても関係が深いのです。 最も関係するのが、猫背姿勢です。猫背姿勢とは、背中が猫のように丸くなっている姿勢ですが、この姿勢のもう1つの特徴として頭が前に出るというものがあります。 頭はボーリングの球と同じ約5.7kgの重さがあります。これがきちんと体・肩の上という正しい位置にあれば問題ないのですが、少しでもずれてしまうと…テコの原理でかなり負担がかかってしまいます。 この負担は首や肩に強く掛かるため、首肩こりになるのですが、同時にこれが顔のたるみにも直結してしまうのです。 この悪い姿勢では、頭が前に出たことによって重力を頭単体で受けてしまいます。本来であれば重力を体に分散することが出来ますが、前に出てしまった頭ではそのまま重力を受け止めてしまうのです。すると下に引っ張る重力につられ、頬はどんどんたるんでしまうのです。 いくらエステなどで小顔を作っても、姿勢が崩れていれば何度でも繰り返してしまいます。   ②筋肉がたるんでいる 顔にはたくさんの筋肉があります。目の周りや口の周り、また表情を作るのも筋肉です。意図して顔の筋肉を使うことはないかもしれませんが、会話や食事で常に使われています。 しかし、この顔の筋肉がたるんでしまうことが現代ではとても多いのです。 その原因は、顔がたるむ理由①でも触れた姿勢があります。スマホやパソコンなどでつい猫背姿勢になるケースが非常に多いです。 […]

  • 2019.09.20

個人の食事制限ダイエットとパーソナルジムでどれぐらい効果に差が出るのか

こんにちは!元パーソナルトレーナーのyasuです!皆さんは、減量したり、身体を引き締めようと考えた時に「頑張って食事制限しなきゃ!」って考えるかと思います。でも実際に自己流になってしまい、効果が出なかったり、上手く出来ずに諦めてしまう方もいるかと思います。今日は、個人の食事制限ダイエットとパーソナルジムの違いについてお話ししていきます。   ≫部分痩せ~顔編~:即効!今日からできる簡単顔痩せ法 ≫部分痩せ~太もも編~:短期間で太ももを激痩せさせる方法!【1ヵ月で細くしたい方向け】 食事制限では何を変えるべきなの? まず、皆さんが「食事制限」という言葉を聞くと、どの様なことを思い浮かべるでしょうか? ・炭水化物を減らす・野菜中心にする・タンパク質多めの食事に変える・油物は控える・甘いものは控える こんなイメージが多いかなと思います。確かにどれも食事制限をする上では、とても大切なことですし、変えていかなければなりません。 しかし、個人の方がいきなり食事制限をすると失敗します。これは断言できます。その理由は、「制限」という言葉の意味を理解していないからです。 「制限」の本当の意味 「制限」という言葉の意味を知っていますか?辞書などで引くと以下の様に書かれています。「物事にある限界を設けること。」食事制限の意味とは、「食事に関して限界を設けること」ということになります。ここで皆さんに1つ考えて欲しいのです。 皆さんは、自分自身の食事の限界って知っていますか?食事の限界というと、食べられる量と考えてしまいそうですが、今回は、どれだけ食べたら太るか?ということを考えていきましょう。 例えば、女性は、1日に必要な摂取カロリーとして2,000kcal前後と言われています(あくまでも平均であり、身長や体重、年齢といったもので多少変わってきます。)日常生活を送る中で、体重を維持するには、それと同等ぐらいを消費していると考えられます。もし、それよりも多くのカロリーを摂取してしまうと、消費出来ずに体内に蓄積されてしまいます。そのうちの1つが、体脂肪です。 この、どれくらい食べたら太るのかという食事量を知らない方が多いのです。まずは、これを知ることが食事制限のスタートになります。これを知って初めて、どれだけ食事での摂取カロリーを制限すればいいのかが分かってきます。   「食事制限」のもう1つのポイント 摂取カロリーを制限するのは、きっと多く方が思いつくことはずですし、実際に実践している方もいると思います。しかし、それだけではダイエットを成功させるには、足りないのです。 実は、摂取カロリーを制限してしまうことで、あることが起きてしまうのです。それは・・・栄養不足。摂取カロリーを制限するとで、出来るだけ低カロリーのものを食事の時に選びます。 例えば、春雨などの海藻類。または、野菜類。しかし、そのような選び方になってしまうと、身体に必要な栄養を食事で取ることが難しくなってくるのです。 この栄養不足をどうクリアするのかが、実はダイエットの中でも大事になってくるのです。 […]

  • 2019.08.28

短期間のおすすめヒップアップ法

こんにちは!元パーソナルトレーナーのyasuです!ダイエットをしても、お尻だけが小さくならない、もしくは逆に垂れ下がってしまう…。こういったケース、経験はありませんか?その原因は、お尻を小さくするエクササイズがきちんと行えていないからです。 ヒップアップには、ヒップアップに特化したエクササイズを行う必要があります。しかも、ヒップアップをする為には単にエクササイズをこなすだけでは効果がありません。順番がとても重要なのです。そこを押さえずに筋トレ・エクササイズを頑張っても、ヒップアップが出来ないところか垂れ下がってしまうのです。 本書では短期間でヒップアップをする方法を分かりやすくご説明します。   ≫太ももが気になる方はこちらもチェック:短期間で太ももを激痩せさせる方法!【1ヵ月で細くしたい方向け】 ≫あわせて読みたい二の腕痩せ方法:1週間で効果の出るおすすめ二の腕ダイエット【最速で痩せたい人へ】 なぜお尻が垂れ下がるの? お尻が垂れ下がってしまうのには理由があります。それはお尻が使えていないからです。 お尻は、単体で見れば全身の中で最も重たい筋肉と言われています。それだけに、きちんと使えなければ重力に引っ張られどんどん垂れ下がってしまうのです。 本来なら、立つ・歩くなどでお尻はしっかり使われます。しかし、悪い姿勢や悪い癖がついてしまうと、お尻は使われずどんどん垂れ下がり大きくなってしまいます。(この場合太ももが使われ、太ももも同時に大きく太くなります) ただ筋トレをするだけでは逆効果!? ヒップアップをしようと、筋トレが選択されるケースは多いです。これは間違いありません。しかし、やり方を間違えてしまうと逆効果になってしまいます。 やり方を間違えるパターンは3つです。   ①姿勢・ポジションを間違える 筋トレをする際には、姿勢やポジションが非常に重要になります。 もし姿勢が崩れてしまったままの状態で筋トレを行うと、本来効かせたいところではなく、逆に効かせたくない箇所に刺激が入ってしまいます。 例えば、スクワットを間違った姿勢で行うと、本来であればお尻が引き締まるはずなのに、太ももがパンパンに張ってしまったり、場合によっては腰痛にもなります。 筋トレをする際は、姿勢やポジションがとても重要なのです。   […]

  • 2019.08.21

1週間で効果の出るおすすめ二の腕ダイエット【最速で痩せたい人へ】

こんにちは!元パーソナルトレーナーのyasuです!暑い夏になり肌が出る服が多くなってきましたね。そこで気になる1つが「二の腕」。腕を揺らすと、一緒に揺れてしまう二の腕…。どうやったら二の腕を捕捉できるの? そんなあなたに、最速で二の腕が細くなる方法をお伝えします!   ≫太ももが気になる方はこちらもチェック:短期間で太ももを激痩せさせる方法!【1ヵ月で細くしたい方向け】 ≫あわせて読みたいスッキリお尻の作り方:短期間のおすすめヒップアップ法 二の腕がたるむ2つの理由 そもそも、なぜ二の腕がたるんでしまうのでしょうか?その理由は2つ考えられます。   理由①筋肉が伸ばされているから が一番に考えられます。私たちは、日常生活の中で確かに腕・手はよく使います。 しかし、そのほとんどが力こぶの部分である上腕二頭筋なのです。例えば、買い物に行った際カゴを持つ時肘が曲がっていないでしょうか?これが力こぶの力を使っている状態です。 また力を使わないにしても、家事・車の運転・パソコン作業などの際、私たちの日常生活のほとんどの姿勢では肘が曲がっています。 この姿勢では、二の腕にあたる上腕三頭筋はほとんど使われず、筋肉が伸ばされてしまっています。それにより二の腕がたるんでしまうのです。イメージとしては、ゴムが伸びてたるんだ状態です。   理由②体脂肪が多いから 体脂肪が多いことも二の腕がたるむ大きな原因です。 スポーツの現場では、昔体脂肪を測定する際二の腕をつまんでその厚さで体脂肪を計算していました。(キャリパー法)最近では精巧な体脂肪計が販売されている為そちらを使うことが多いですが、それほど二の腕には体脂肪が溜まりやすいのです。 後程詳しく説明しますが、ダイエットをして体脂肪を減らすことも二の腕の引き締めには効果的です。   二の腕ダイエットにストレッチは効果がない!? […]

  • 2019.08.20

短期間で太ももを激痩せさせる方法!【1ヵ月で細くしたい方向け】

こんにちは!元パーソナルトレーナーのyasuです!頑張ってダイエットをしたのに、太ももだけが痩せないというお悩みをお持ちではありませんか?実はこの悩み、ジムでトレーナーが受けるお悩みの1つで、特に女性に多く見られます。一生懸命筋トレや食事制限を入れたダイエットをして、体重は落ちたはずなのに太ももだけは痩せない、むしろ太くなったなんてケースもあります。 太ももが太くなってしまう一番の原因は、太ももを使い過ぎていることです。それを修正せずに筋トレを頑張っても、どんどん太ももが太くなってしまいます。加えて、太もも痩せする為にはお腹・お尻・太もも裏・ふくらはぎなど、きちんとターゲットを絞った筋トレが必須です。また、食事もただカロリーやエネルギーを減らすだけでは、むくみが起こってしまいます。 本日は1ヶ月という短期間で太ももを激痩せさせる方法を筋トレと食事の面からお伝えしますね。   ≫二の腕をスッキリさせたい方はこちら:1週間で効果の出るおすすめ二の腕ダイエット【最速で痩せたい人へ】 ≫お尻のたるみが気になる方はこちら:短期間のおすすめヒップアップ法 太ももが細くならない原因は、太ももを使っていること! ダイエットをしたのに太ももだけが太く痩せられない原因は、太ももを使い過ぎているからです。 太ももは4つの筋肉が集合している、全身の中で最も大きな筋肉です。それだけ力もありますので、身体はつい頼ってしまいます。これがX脚やO脚などの悪い癖で歩いていると、より太ももばかりを使ってしまいます。筋トレをすると、その箇所は太くなりますよね。それが太ももで起こっているのです。 太ももを使い過ぎてしまう癖を持っている方は、日常的に足の使い方を間違っています。足の使い方を間違えると、歩けば歩くほど、また筋トレをすればするほど太ももは太くなってしまいます。 この足の使い方を間違える根本的な原因は、日常的な悪い癖が考えられます。   こんな座り方をしていませんか? あなたは、椅子や地べたに座っている時に、膝が内側に入るような座り方をしていませんか?俗に言う”アヒル座り”と呼ばれるものですが、この座り方をされる方は非常に多いです。アヒル座りをすると、膝は過剰に内側に捻じれます。すると、お尻の筋肉は伸ばされてしまい、骨盤も横に広がります。 この座り方の癖が積み重なると、足がX脚やO脚になります。それが足の使い方を間違えることに繋がってしまうのです。 座り方以外にも、足を片側だけで組むことやハイヒールを長時間履くことなども、膝の捻じれや足の悪い使い方につながります。この悪い癖では、筋肉の使い方にも偏りが出てしまいます。そこで最も使われるのが、太ももなのです。 つまり、この癖を正さない限り、筋トレをしても太ももは細くなりませんし、むしろ悪い癖を助長し太ももを太くしてしまうのです。   1ヶ月で太もも痩せする3つの方法公開!その①悪い癖を修正する 太もも痩せする為には、太ももが太くなってしまっている原因を修正しなければなりません。そこで最初にするべきことは、悪い癖を修正することです。アヒル座りや悪い歩き方を意識して修正します。 […]