食事制限

  • 2019.09.20

個人の食事制限ダイエットとパーソナルジムでどれぐらい効果に差が出るのか

こんにちは!元パーソナルトレーナーのyasuです!皆さんは、減量したり、身体を引き締めようと考えた時に「頑張って食事制限しなきゃ!」って考えるかと思います。でも実際に自己流になってしまい、効果が出なかったり、上手く出来ずに諦めてしまう方もいるかと思います。今日は、個人の食事制限ダイエットとパーソナルジムの違いについてお話ししていきます。   ≫部分痩せ~顔編~:即効!今日からできる簡単顔痩せ法 ≫部分痩せ~太もも編~:短期間で太ももを激痩せさせる方法!【1ヵ月で細くしたい方向け】 食事制限では何を変えるべきなの? まず、皆さんが「食事制限」という言葉を聞くと、どの様なことを思い浮かべるでしょうか? ・炭水化物を減らす・野菜中心にする・タンパク質多めの食事に変える・油物は控える・甘いものは控える こんなイメージが多いかなと思います。確かにどれも食事制限をする上では、とても大切なことですし、変えていかなければなりません。 しかし、個人の方がいきなり食事制限をすると失敗します。これは断言できます。その理由は、「制限」という言葉の意味を理解していないからです。 「制限」の本当の意味 「制限」という言葉の意味を知っていますか?辞書などで引くと以下の様に書かれています。「物事にある限界を設けること。」食事制限の意味とは、「食事に関して限界を設けること」ということになります。ここで皆さんに1つ考えて欲しいのです。 皆さんは、自分自身の食事の限界って知っていますか?食事の限界というと、食べられる量と考えてしまいそうですが、今回は、どれだけ食べたら太るか?ということを考えていきましょう。 例えば、女性は、1日に必要な摂取カロリーとして2,000kcal前後と言われています(あくまでも平均であり、身長や体重、年齢といったもので多少変わってきます。)日常生活を送る中で、体重を維持するには、それと同等ぐらいを消費していると考えられます。もし、それよりも多くのカロリーを摂取してしまうと、消費出来ずに体内に蓄積されてしまいます。そのうちの1つが、体脂肪です。 この、どれくらい食べたら太るのかという食事量を知らない方が多いのです。まずは、これを知ることが食事制限のスタートになります。これを知って初めて、どれだけ食事での摂取カロリーを制限すればいいのかが分かってきます。   「食事制限」のもう1つのポイント 摂取カロリーを制限するのは、きっと多く方が思いつくことはずですし、実際に実践している方もいると思います。しかし、それだけではダイエットを成功させるには、足りないのです。 実は、摂取カロリーを制限してしまうことで、あることが起きてしまうのです。それは・・・栄養不足。摂取カロリーを制限するとで、出来るだけ低カロリーのものを食事の時に選びます。 例えば、春雨などの海藻類。または、野菜類。しかし、そのような選び方になってしまうと、身体に必要な栄養を食事で取ることが難しくなってくるのです。 この栄養不足をどうクリアするのかが、実はダイエットの中でも大事になってくるのです。 […]