安い

  • 2019.08.28

堺筋本町で絶対におすすめな格安パーソナルジム10選

  こんにちは!元パーソナルトレーナーのyasuです!オフィス街である堺筋本町は飲食店やコンビニも多く、平日昼間でも非常に活気のある街ですよね!そんな堺筋本町にはトレーニングジムが多いって知っていましたか?中でも格安のパーソナルトレーニングジムが充実していて、相場の半額以下のところも少なくありません。 そこで今回は堺筋本町のリーズナブルなパーソナルトレーニングジムの中から、本当におすすめできるジムをピックアップしてみました!「パーソナルジムは高くて諦めている」という方はぜひ覗いていってください!   ≫堺筋本町のジムをもっと見る:堺筋本町の通うべきパーソナルトレーニングジムおすすめ10選 ≫女性におすすめ:大阪の女性向けおすすめダイエットジム10選【綺麗に痩せたい人向け】 格安料金で世界レベルの指導を受けられる『PALMS』 堺筋本町だけでなく、心斎橋や長堀橋からも近い「PALMS」。パーソナルトレーニングに食事指導もついて、2ヶ月で29,800円というのはかなりの格安料金です。「そんなに安いとトレーナーの質や設備が悪いんじゃ?」と思われるかも知れませんが、PALMSのトレーナーは国際ライセンスを所持したハイレベルな人たちばかり。代表だけでなくすべてのトレーナーがJATIやPFTといった世界レベルの資格を取っています。 資格所得に慢心せず、PALMSではトレーナーの教育にも力を入れています。技術研修や座学研修、さらに週1回は講師を招いての接客研修をおこなうことで、利用者がより気持ちよく通えるジムづくりを徹底しているのです。そのためPALMSへの口コミはトレーナーを絶賛するものばかり。ただ厳しいだけのトレーナーの下では途中で挫折してしまう可能性が高いので、「トレーナーの質を重視したい」「優しいトレーナーが良い」という方はぜひPALMSを選びましょう! PALMSではトレーニング前に「HIITトレーニング」を取り入れています。これは運動前に心拍数をあげアドレナリンを分泌することで、脂肪を分解しやすくするというもの。通常のトレーニング前にこのステップを挟むことで、従来よりも効率的に脂肪を燃焼できるのです。 このようにPALMSでは科学的に立証されたダイエットメソッドを採用しているので、着実に結果を出していくことができます。トレーニングを続けていくうちに体質までも変化していくので「自分は痩せにくい体質だから諦めている」という方にこそおすすめしたいジムです。 料金など ■入会金:50,000円■月額料金:29,800円(2ヶ月)■トレーナー:男性・女性■営業時間:9:00~22:00■こういう人におすすめ!:トレーナーの質を重視したい   アクセス 住所 :大阪府大阪市中央府南船場1-6-13 第二協和ビル1F最寄り駅 :長堀橋駅、松屋町駅徒歩5分   […]

  • 2019.07.06

大阪の驚くほど安いパーソナルジム10選【コスパ最強】

こんにちは!元パーソナルトレーナーのyasuです!突然ですが、パーソナルジムは一般的なジムと比べて料金が高い…そんな印象をお持ちの方、結構多いのではないでしょうか?あまり高いと通い続けるのも大変ですし、やっぱり毎月の支出は少なく済んだ方が嬉しいですよね!大阪にはリーズナブルなパーソナルトレーニングジムがたくさんありますが、中には安いなりのトレーニングしかできないところも…。安いからといってそういうところを選ぶと、まさに「安物買いの銭失い」的な状況になってしまいます。 そこで今回は、安くてもしっかりダイエットできる、コスパ抜群のジムをご紹介!わたしの経験をもとに、安いジムを選ぶ時の注意点も解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。 ≫女性におすすめ!大阪のパーソナルジム:大阪の女性向けおすすめダイエットジム10選【綺麗に痩せたい人向け】 ≫最速で効果が実感できる松屋町のパーソナルジム:松屋町の短期間で効果の出るパーソナルジムおすすめ10選 ≫持続効果大!心斎橋のパーソナルジム:心斎橋で絶対におすすめできるパーソナルトレーニングジム10選|【リバウンドしたくない方向け】 格安のパーソナルジムを選ぶ時の注意点 ただ安いからという理由で選ぶのは後悔のもと!実際わたしの知る限りでも、「格安ジムではまったく痩せられなかった」「これなら1人でやった方がマシだった!」なんて方が数人いました。確かに安いのは魅力的ですが、やっぱり痩せられないと意味がないですよね。そこでまずは、格安パーソナルジムを選ぶ上で重視したいポイントをまとめていきます。 通える回数や頻度 格安ジムで結構多いのが、通える頻度や回数が少ないパターン。たとえば月額10,000円で月8回通えるジムと、月額6,000円で月4回通えるジムがあるとします。確かに料金自体は後者の方がお安いですが、1回あたりの料金を比較すると前者の方がお得ですよね。このように一見リーズナブルなジムも、実際はそれほどコスパが良くないなんて場合もあります。 また、筋力を効率的に育てるには、あまり間を置きすぎないことも重要。通える回数が少ないと、せっかくのトレーニング効果が薄れてしまうこともあります。 トレーナーの質 パーソナルトレーニングでは、何よりもトレーナーの質がものを言います。しかし、格安ジムの中には、ほとんど未経験のトレーナーを雇っているところもあります。採用の門戸が広いのはトレーナー志望的にはありがたいのですが、利用者としてはやはり十分な知識と経験のあるトレーナーを指名したいですよね。 もちろん、低料金のジムでも質の高いトレーナーを雇っているところはたくさんあります!後で紹介するパーソナルトレーニングジムに関しては、トレーナーの質は折り紙つきのところばかりなのでご安心ください。ただ相性だったり方向性の違いなんかはどうしてもあると思いますので、できるだけ体験コースを経てからジムを選ぶのがおすすめです。 設備やアメニティ ジムを運営する上で利用料を極力抑えるとなると、設備やアメニティ関連に費用をまわせなくなってしまうもの。トレーニングに直接関係ない部分なので、どうしても後回しになってしまうんですよね。ただ、トレーニングには関係ないにしろ、たとえばレンタルウェアやシューズがあるところと、そうでないところでは通いやすさが段違いです。 また、女性の場合はパウダールームが充実していると嬉しいですよね。こんな風に設備やアメニティはダイエットに直結しない部分ですが、モチベーションに関わってくることがあります。料金やトレーニング効果だけでなく、色んな意味で「通いたくなるジム」を選びましょう。 充実のアフターフォローで叶える人生最後のダイエット『エクスリム』 劇的なダイエットにつきものなのが、リバウンド。急激な変化によって体が飢餓状態になり、「ダイエットが終わった!」という解放感も相まって不摂生してしまうのも原因の1つです。 エクスリムでは、2カ月間の集中トレーニングに4カ月間のアフターフォロー期間をプラス。この4カ月間で理想のボディや生活習慣をしっかりと定着させ、リバウンド率0を目指していきます!実際通われている方の中には、「何度もリバウンドを繰り返していたけど、やっと痩せられた!」という方がたくさんいらっしゃいます。 このようにサポート体制が手厚いエクスリム。料金はさぞお高いのでは?と思いきや、提携金融機関を使った分割払いの場合、月額8,000円と破格のお値段!金融機関が限定されてしまうものの、条件が合致する方にとってはかなりお得なジムになりそうです。しかも30日間の返金保証までついていて、こんなに良心的で大丈夫なの?と心配になります(笑) […]

  • 2019.05.15

心斎橋の信じられないほど安いパーソナルトレーニングジム10選

こんにちは元パーソナルトレーナーのyasuです!どこのジムを選べばいいのか分からない…そんな方にプロのトレーナーである私がオススメなお店をピックアップしてご紹介! 大阪市中央区にある繁華街「心斎橋」には、10軒以上のパーソナルトレーニングジムがあり女性専用だったり、最新マシンが揃っていたりとどのジムも魅力的ですよね。今回は、口コミ・評判が良いことはもちろんですが、どこよりも安く通えるジムを厳選しました。ジムを選ぶ際の注意点もお伝えするので、参考にしてみてくださいね。 ≫長堀橋周辺でジムをお探しの方はこちら:長堀橋で絶対におすすめ出来るパーソナルジム10選【効果重視の方からコスパ重視の方まで】 ≫とにかく短期間で痩せたい方はこちら:松屋町の短期間で効果の出るパーソナルジムおすすめ10選 格安のパーソナルジムを選ぶ時の注意点 はじめに、格安ジムを選ぶ際に押さえておきたい注意点についてお伝えします。出費を押さえてパーソナルトレーニングジムに通うのであれば、施設の充実度やトレーナーの質をじっくりチェックする必要があります。では早速、4つの注意点を見ていきましょう。 どのような機材を置いているか。 格安を売りにしている店舗では、「体幹トレーニング」と呼ばれる器具を使用しないトレーニングをメインで実施していることが多く、器具が揃っていないケースも少なくありません。 値が張るジムには、最新器具が導入されており高重量トレーニングを実践できたり、トレーニング後に筋肉の疲労を緩和させるマッサージ器具が揃っていることも。 最新器具は必要ないけれど、快適にボディメイクを行えるような最低限な器具が置いてあるかを確認するといいでしょう。 店舗かマンションなどの一室か 近年では、パーソナルトレーニングジムの人気に火が付き、店舗を持っている大手ジムから個人で運営しているジムまで運営形態が様々。 大手パーソナルトレーニングジムでは、多くの店舗があり施設の充実度が高いですが、受付やパウダールームが共同なので他の会員と顔を合わせる機会があるデメリットも。それに反して、個人のジムはマンションやホテルの一室で行われているケースが多く、トレーナーと完全に一対一の空間でトレーニングに集中できるメリットもあるようです。 ジムが店舗なのか、マンションなどの一室なのかを把握しておくことも重要なポイントです。 トレーナーはなんの資格を持っているか。 実は、パーソナルトレーナーは資格が必須な仕事ではありません。つまり、無資格でも「私はパーソナルトレーナーです」と言えばパーソナルトレーナーになってしまう訳です。そして、健康運動指導士やNSCAなどのトレーナー資格をたくさん持っている人は、人件費がかかってしまうので無資格のトレーナーを雇っているジムも少なからずあります。 特に、格安を売りにしているジムは人件費を下げているケースが多いので比較的に可能性が高いです。入社すれば社内研修をみっちり受けてからトレーナーとして活躍するようになりますが、やはり実力のあるトレーナーとセッションするために資格をチェックすることも大事です。 シャワーや更衣室は男女で分かれているか。 先述しましたが、ホテルやマンションの一室でパーソナルトレーニングジムを運営しているお店もたくさんあります。そのようなお店では基本的にシャワールームやパウダールームは男女共用。他の会員さんとバッタリ出会うことはありませんが、男女共用は苦手と言う方はしっかりとチェックしておくべきです。 格安ジムの中には、シャワールームがついていないところも少なくありません。トレーニング後に汗だくで帰宅しなければならないので、せめてシャワールームは付いていて欲しいですよね。 […]