医療業界で話題!脂肪冷却機器・クールフォーマー(CoolFormer)の驚くべき実力とは?

医療業界で話題!脂肪冷却機器・クールフォーマー(CoolFormer)の驚くべき実力とは?

脂肪冷却器は、余分な脂肪を冷却し、体外へ排出するというダイエッターにとってまさに夢のようなマシンです。

そんな脂肪冷却器の中でも、近年とくに注目を集めているのがクールフォーマー(CoolFormer)。
日本でもダイエット専門クリニックが導入を決めたことで話題となりましたが、一体どのようなマシンなのでしょうか?

そこで今回はクールフォーマー(CoolFormer)の特徴や、独自の魅力を徹底解説!
脂肪冷却器のメリット・デメリットも紹介しているので、気になっている方はぜひ最後までチェックしてみてください。

そもそも脂肪冷却器ってどんなもの?

クールフォーマー(CoolFormer)の特徴をご紹介する前に、そもそも脂肪冷却器とはどのようなものなのか?メカニズムや痩身効果を解説します!

 

脂肪細胞そのものを凍結→排出!

脂肪冷却器とは、脂肪細胞を凍らせて体外への排出を促す機器のこと。

人体のおよそ60~70%は水でできていますが、皮下組織には脂肪が多く含まれています。脂肪(油)は水よりも凍る温度が高いという性質があるのですが、これを利用し体内の水を残して脂肪だけを凍らせるのが脂肪冷却器です。
一度凍った脂肪はその後細胞として機能せず、老廃物として体外へ排出されます。

つまり、脂肪冷却器は体に余分に蓄えられた脂肪細胞のみを破壊し、体外への排出を促すという痩身マシンなのです。

 

1回の施術で10~20%の脂肪細胞を減らせる

脂肪冷却器は世界中で人気の痩身マシンで、1回の施術で冷却箇所の脂肪をおよそ10~20%減らせるといわれています。

何度か施術を繰り返せば、憧れのスリムボディも夢ではありません!

クールフォーマー(CoolFormer)の特徴

脂肪冷却器にはさまざまな種類がありますが、話題のクールフォーマー(CoolFormer)にはどのような特徴があるのでしょうか?
他のマシンとの違いを詳しくご紹介します。

 

気になる部位を360度から冷却可能

クールフォーマー(CoolFormer)は気になる部位に対して、4方向・360度からのアプローチが可能。さまざまな角度から冷却するので、余分な脂肪を逃さずより均一な施術を実現できます。

 

吸引力の強さと素肌への優しさを両立

脂肪冷却器は吸引カップを気になる部位にあて、皮膚ごと脂肪細胞をぎゅぎゅっと吸引して施術をおこないます。

クールフォーマー(CoolFormer)の吸引カップは軽くてやわらかな、そして頑丈な航空アルミ合金でできており、強い力で吸引しながら肌への刺激を極力軽減することができます。

 

最低限の治療回数で最大限の効果を発揮!

クールフォーマー(CoolFormer)は吸引力が強いので、最低限の施術回数で最大限の効果をもたらすことが可能。

脂肪冷却器による施術は何度も回数を重ねなければならないケースも少なくありませんが、クールフォーマー(CoolFormer)なら施術回数を抑えて患者さんの通院の手間を軽減できます。

また、一回あたりの効果が高いので施術による効果が分かりやすく、より少ない回数で満足できるというメリットもあります。

 

2つの温度センサーを搭載し、安全に施術可能

先ほどご紹介した通り脂肪冷却器は水と脂肪(油)、ふたつの凍結温度の違いを利用した痩身マシンなので、温度管理が非常に大切。

水と脂肪の凍結温度の違いはたった4℃。万が一温度が下がり過ぎてしまうと体内の水分まで凍らせてしまうので、マシンの温度管理は厳重におこなう必要があるのです。

クールフォーマー(CoolFormer)は2つの温度センサーを搭載し、冷却温度を徹底管理。いつでも最適な温度を維持できるので、より安全な施術が可能となっています。

 

ニーズに合わせて組み合わせ可能なアプリケーター

クールフォーマー(CoolFormer)はLarge、middle、smallと異なる大きなのアプリケーターを用意。お腹や背中など広範囲の部位はLarge、ブラジャーからのハミ肉など細かな部位はsmallというように、ニーズに合わせて自由に組み合わせ可能です。

また、それぞれの部位に対して最適なアプリケーターを使用できるので、施術効果を底上げさせる効果も期待できます。

 

1台4つのハンドルで同時治療が可能

クールフォーマー(CoolFormer)は1台に4つのハンドルを搭載しています。これによりスムーズで迅速な施術が可能となり、施術時間を短縮する効果も。

クールフォーマー(CoolFormer)にはこんな効果も!

クールフォーマー(CoolFormer)の効果は脂肪冷却だけじゃない!実は施術を受けることによって、以下のような嬉しい効果も期待できるんです。

 

セルライトの撃退

クールフォーマー(CoolFormer)は指でつまめる脂肪だけでなく、気になるセルライトにも効果を発揮します。ボコボコ気になるセルライトは、脂肪細胞が線維芽細胞を押し上げてできたもの。

そもそも脂肪冷却器は脂肪細胞を冷却し、「老廃物」として体外に排出させるものですが、この時セルライトもいっしょに排出されてすっきりキレイな肌をゲットできるんです。

長年のセルライトのお悩みの方は、ぜひクールフォーマー(CoolFormer)の脂肪冷却施術を試してみてくださいね!

 

コラーゲンの生成効果

クールフォーマー(CoolFormer)にはコラーゲンの生成を促す効果もあります。コラーゲンはお肌の重要なうるおい成分ですが、年齢を重ねるとともに生成量が減少していき肌が乾燥しやすくなるともいわれています。

さらにコラーゲンは肌の奥深くの層に存在するので、外から補うことが非常に難しい成分でもあるのです。

クールフォーマー(CoolFormer)なら体の内側からコラーゲンの生成を促せるので、ハリツヤがあり若々しい素肌を目指せます。

 

お肌のリフトアップ効果

クールフォーマー(CoolFormer)のもうひとつの美容効果が、お肌のリフトアップ効果。

クールフォーマー(CoolFormer)をあてることで皮膚がぐっと引き締まり、さらに弾力を与えることでたるんだ皮膚のリフトアップ効果を期待できます。

 

ストレッチマークの軽減

ストレッチマークとは、急激な減量などの体の変化に皮膚がついていけず、ひび割れのようにできる跡のこと。せっかくダイエットを頑張ったのに、皮膚に跡ができてしまったといって悲しむ女性も少なくありません。

クールフォーマー(CoolFormer)は主に腹部のしわを軽減する効果があり、ストレッチマークの軽減にも一役買ってくれます。

また、脂肪冷却施術そのものの体型の変化は非常にゆるやかなので、ストレッチマークが起こる心配はほとんどありません。

 

血行促進&代謝アップ効果

クールフォーマー(CoolFormer)にはリンパドレナージュといって、リンパの流れをよくして老廃物の排出を促す効果も期待できます。

血行が促進されることで体の代謝もアップするので、痩せやすく太りにくい体質を目指すことも可能です。

クールフォーマー(CoolFormer)を使用できる体の部位

二重あご、二の腕、お腹周り、内もも、お尻、背中などなど……脂肪が蓄積されやすい部位はほぼすべて施術可能です。

「ブラジャーからはみ出るお肉をなんとかしたい!」などピンポイントな要望にも対応できます。

脂肪冷却器の施術手順

脂肪冷却器を用いた施術は、主に以下の手順でおこなわれます。

①注意事項の説明
②写真撮影(後々の経過観察のため)
③施術する部分にマーキング
④火傷・凍傷予防のジェルなどを塗る
⑤脂肪冷却器をあてる
⑥冷却開始
⑦冷却終了後、装置を外したら施術部位をマッサージ

脂肪冷却器のメリット・デメリット

ここからは脂肪冷却器の施術を受けるメリット・デメリットをご紹介します。

良い点だけでなく悪い点もしっかりと理解し、納得した上で施術を受けましょう。

 

脂肪冷却器のメリット

まずは脂肪冷却器のメリットから!

リバウンドする可能性が低い

脂肪冷却器は脂肪細胞そのものを破壊します。破壊された脂肪細胞が再生することはないので、リバウンドの確率は非常に低いといわれています。

ただし暴飲暴食等で再度脂肪を蓄えると体型が元に戻ってしまう場合もあるので、施術完了後も継続的な摂生が必要です。

気になる部分をピンポイントに施術できる

「上半身は痩せているのに、下半身だけ太っている」「お腹がぽっこりお腹がなかなか解消しない」というように、体の部分的な脂肪の多さに悩んでいる方は少なくありません。

しかし、食事制限や運動などで脂肪をピンポイントに燃やすのは非常に困難。脂肪冷却器なら気になる部位をピンポイントに施術できるため、施術台に横になっているだけで夢の部分痩せを目指せます!

もちろんいくつかの部位を施術することも可能なので「体重は平均的だけどスタイルに自信がもてない」という方には非常におすすめの施術方法です。

体への負担が少ない

脂肪冷却器は脂肪細胞”だけ”を凍らせるため、周りの神経や皮膚などを傷つけてしまう心配はありません。

麻酔を使わず、施術中の違和感もほとんどないので体への負担が少ないのもメリット。メスも使わないので、傷跡が残るなど素肌への影響がほぼないのも嬉しいポイントです。

 

脂肪冷却器のデメリット

お次は脂肪冷却器のデメリットをご紹介します。

施術後すぐに効果があらわれるわけではない

脂肪冷却器によって破壊された脂肪細胞は、その後2~4ヵ月間じっくり時間をかけて体外へ排出されていきます。

このように自然な形で脂肪を排出できるのも脂肪冷却器のメリットなのですが……即効性があるわけではないので「来週水着を着る予定がある!」など差し迫った予定のために施術を受けるのはおすすめできません。

数か月待てば効果を実感できるので、なにか予定がある場合は計画的に施術を受けるようにしましょう!

全身痩せにはあまり向かない

脂肪冷却器は特定の部位への施術に特化しているため、「全身くまなく痩せたい!」という方にはあまりおすすめできません。

脂肪冷却器は「運動や食事制限もしたけどどうしても痩せない」「とりあえずここだけは痩せたい!」といった部位への施術に向いています。

全身痩せをしたい場合は、体の代謝を促進するような施術と脂肪冷却器を組み合わせると良いでしょう。

皮膚に赤みがでたり、腫れる可能性がある

脂肪冷却器の一般的な副作用として、治療部位の腫れや赤み、うずきや黒ずみなどがあげられます。

ただしいずれも時間経過とともに解消されていくもので、一時的な場合がほとんどです。多くのクリニックでは施術後の副作用に関して、その場での速やかな処置や薬の処方をおこなっているのでご安心ください。

どうしても不安な場合はカウンセリング時、副作用への対応についてクリニック側に尋ねてみましょう!

脂肪冷却器の施術を受ける際の注意点

最後は脂肪冷却器の施術を受ける際、いくつか注意したいポイントをお伝えします。

 

必要回数には個人差がある

脂肪冷却器の効果には個人差があり、理想のボディラインを実現するまでには何度か施術を繰り返すことも少なくありません。

たいていの場合、施術効果自体は1度で実感できますが、余分な脂肪を完全に排出させるまでには何度か施術が必要になる場合も多いのです。
脂肪の多い部位はそれだけ多くの回数が必要になるので、自分の場合はどれくらい施術を重ねれば良いか、事前に聞いておくと安心ですよ。

 

同じ部位の施術は2ヵ月以上期間をおく

さきほど「何度か施術を繰り返す場合もある」とお伝えしましたが、基本的に同じ部位への施術は2ヵ月以上期間をあける必要があります。

体についている脂肪が多く、できるだけ早くスリムになりたい方は、医師と相談の上なるべく早めに施術の予定を立てるようにすると良いでしょう。

クールフォーマー(CoolFormer)を体験したい方はディオクリニックへ!

クールフォーマー(CoolFormer)の施術効果を体験したい方には、ディオクリニックがおすすめです。

ディオクリニックはダイエット専門の医療痩身クリニックで、クールフォーマー(CoolFormer)を導入している数少ないクリニックでもあります。

クールフォーマー(CoolFormer)以外にも最新の医療痩身マシンを数多く取り揃えており、注射や処方箋によるダイエット治療にも対応!

医師監修の食事指導も受けられるので、食生活を改善したい方にもぴったりです。

 

まとめ

クールフォーマー(CoolFormer)は360度冷却可能&強力な吸引力を誇る、最新の脂肪冷却器!

脂肪の冷却・排出以外にも、リフトアップや代謝アップなど、嬉しい効果も期待できます♪

頑固な脂肪やセルライトに悩まされている方も、体質だからと諦めずにぜひクールフォーマー(CoolFormer)で理想のボディラインを手に入れてください!