ダイエットが続かない人必見!モチベーションを保ち続ける方法を紹介

ダイエットが続かない人必見!モチベーションを保ち続ける方法を紹介

ダイエットを成功させるためには、とにかく継続することが大切!
どんなに効果的なダイエット方法でも、三日坊主で終わってしまったら理想の体型を手に入れることはできません。

でも、ダイエットのモチベーションを維持するのはとっても大変…。
最初は「今度こそ痩せるぞ!」と意気込んでいたのに、なかなかモチベーションが続かずいつも挫折してしまうという方も多いのではないでしょうか?

そこで今回はダイエットのモチベーションをアップさせる方法を詳しく解説。
万年ダイエッターの方は必見ですよ!

ダイエットのモチベーションを高める基本原則

まずはダイエットのモチベーションを高めるための基本原則をご紹介します。

実は「痩せたい!」「明日から食事制限しよう!」と思うだけでは、ダイエットのモチベーションを高めるためには不十分!
ダイエットを成功に導くためには、以下の3つのポイントに注意することが大切なんです。

具体的なゴールを設定する

ダイエットに限らず、やる気やモチベーションを引き出すためにはまず明確なゴールを設定することが重要!
目標は具体的であればあるほど良く、たとえば「45kgになる!」よりも「3ヶ月後に体重を10kg落として45kgになる!」という風に期限や目標までに減らさなければいけない体重をセットで設定してみましょう。

また、その際「目標を達成したらどんな素晴らしいことが待っているか」を強く意識するとより効果的です。
たとえば「可愛い水着で海に行く!」というように自然と心が弾むイベントや、「憧れのモデルさんが着ていたワンピースを買う!」というように、痩せたら着たい・身につけたいと思えるアイテムを”目標達成したご褒美”として設定します。

目標は細かく区切ると◎

最終的なゴールが決まったら、今度はそこへ向かうまでの道のりを細かく区切ってみましょう!たとえば先ほどの例なら、3ヶ月で10kg痩せるということは、1ヶ月でだいたい3kg痩せれば良いことになりますよね。そうしたらこれをさらに細かく区切って、2週間で約1.5kg……1週間で約0.75kgというように目標を細かく設定していきます。
とはいえ体重の減量ペースは決して一定ではないので、どちらかといえば「筋トレの回数」や「食事制限の継続回数」など、わかりやすく達成可能な目標を設定するのがおすすめです。

また、小さな目標を達成する度にご褒美を用意するとなお良し!たとえば「スクワットを1日30回やったら、好きなドラマを見て良い」「1週間食事制限が続いたら、気になっていたアクセサリーを買う!」というようにこまめにご褒美を設定しましょう。

ひとつ注意したいのが、小さな目標に対するご褒美は手軽かつ、目標達成を邪魔しないものにすること!たとえばスクワットを30回する度に映画館に映画を観に行くというのは忙しい現代人にとってちょっと非現実的ですし、1週間食事制限したらラーメンを食べて良いとするとせっかくのダイエットが水の泡になってしまいます。

「やめること」より「すること」を意識!

ダイエットとなると「間食をやめる」「脂っぽい食事をやめる」というようになにかを「やめること」にフォーカスしてしまう方が多いのですが、実は人間の脳は繰り返し考えた言葉や物事に強く関心を持ってしまう傾向があります。つまり、「ケーキは食べないようにしよう、食べないようにしよう」と思っているとよけいにケーキが気になってしまうというわけなんです。

そこで、ダイエット中はなにかを「やめること」よりも「すること」に意識を向けてみましょう。たとえば「甘いものをやめる」ではなく、「野菜や果物、魚を食べる」というように、食べるのを”やめる”対象ではなくこれから積極的に摂取”する”食べ物を意識するのです。

また、その際にポジティブなイメージを加えるとさらに効果的です。たとえば「野菜や果物、魚を積極的に食べたらキレイに痩せられる!」というように。日頃からこうしたポジティブなイメージを意識していると、脳が自然とその行動を選ぶようになっていくはずです。

ダイエットのモチベーションを維持するテクニック

しっかりとした目標や計画を立てても、ふとしたきっかけでモチベーションが途切れてしまうこともありますよね。

そこでここからは、ダイエットのモチベーションが下がってしまったときに試して欲しい8つのテクニックをご紹介します。

①理想の芸能人やモデルの写真を見る

素敵な芸能人やモデルの写真を見ると「自分もこんな体型になりたい!」と自然とモチベーションが復活するはず。目標とするスタイルやボディラインは人それぞれ異なると思うので、理想に最も近い芸能人やモデルさんを探してみましょう!

「芸能人は自分とはかけ離れすぎて、かえって落ち込んでしまう」という場合は、身近な人を目標にするのもあり。スタイル抜群の友達や美意識の高い先輩など、憧れの人がいるなら、とにかくその人たちを観察しまくりましょう。

普段から野菜を多めに摂取していたり、座っているときの姿勢に気をつけていたり……参考になる点が必ずあると思うので「素敵な人もこんなに努力しているんだ!」と実感でき、モチベーションがアップしますよ!

②同じ目標を持つ仲間をつくる

一人ではなかなかダイエットを継続できないという場合は、ダイエット仲間をつくってみましょう!
ダイエットの情報を共有したり一日の運動量や食事内容を報告し合うと、お互いを良い意味で監視することができダイエットを継続しやすくなります。自分より頑張っている人や痩せるペースが早い人がいると、良い刺激にもなりますよね♪

「身近なところにダイエッターがいない」「友達に体重を教えるのは恥ずかしい」という方は、SNSやダイエット仲間を募るのもおすすめですよ。

インスタグラムやツイッターなどで「ダイエット仲間募集」と検索するとダイエッターがたくさんヒットするので、ぜひ活用してみてくださいね。

③数値の変化をたどる

体重やウエストなど、数値の変化を記録しておくと自分の頑張りがひと目でわかるので、挫けそうになったときに振り返るとモチベーションがアップします。

記録するものは手帳でもノートでもなんでも良いのですが、グラフ化するとより効果的です。これまでの変化をビジュアル的に捉えることができるので、「自分はこんなに頑張ってきたんだなあ」と実感しやすくなります!
部屋の壁やデスクの上など、目につきやすいところにグラフを張っておくのもおすすめです。

④ダイエット成功後の自分の姿を想像する

ダイエットがつらくなってきたら、理想のスタイルを手に入れた自分を強くイメージしましょう!その際、痩せたらどんな洋服を着ているか、どんな生活をしているか、どんな嬉しいことがあるかを具体的に思い描くことが大切です。

たとえば憧れのブランドの洋服を着こなしておしゃれなカフェでランチをしている自分や、異性からモテモテになり同性からも憧れられている自分を想像してみましょう♪

「これを頑張ったら素敵なことが待っている」と心から思うことができれば、どんなにつらいダイエットもきっと乗り越えられるはずです。

⑤ヘアケアやスキンケアに力を入れる

デスクの上を片付けると部屋全体を掃除したくなるように、体の一部分をキレイにするとそれ以外の部分もメンテナンスしたくなるもの。

ダイエットのモチベーションがいまいち上がらないときは、あえてヘアケアやスキンケアに力を入れてみましょう。ネイルを塗ったり、新しいメイクにチャレンジしたり、ヘアスタイルをがらりと変えるのも良いかもしれません!

おしゃれに気を使い、自分自身を丁寧に扱ってあげればダイエットやボディメイクのモチベーションも自然とアップするはずですよ。

⑥ダイエットアプリを活用する

体重や食事内容を記録できるダイエットアプリを活用するのもおすすめです!体重の変化を自動でグラフ化してくれるアプリも多く、いつでもどこでも開けるので続けやすいのも嬉しいポイント。

最近はAIがダイエットをサポートしてくれるアプリや、かわいいキャラクターがダイエットを応援してくれるアプリもあるので、自分に合いそうなものを選んでみてください。

⑦気になる人や恋人、好きな芸能人のことを考える

恋をすると「あの人に振り向いてもらいたい」「隣に並んでも恥ずかしくないような自分になりたい」という気持ちが強くなり、体型にも自然と気を使うようになりますよね。好きな人や恋人がいるなら、お相手に「キレイになったね!」と言われることを目標にするのもおすすめです。

とくにそういったお相手がいない場合は、好きな芸能人やアニメやマンガのキャラクターでもOK。また、必ずしも恋愛対象である必要もなく、たとえば「憧れのアイドルたちの中にいても、違和感がないくらい可愛くなりたい」といった気持ちも十分モチベーションになります。

「自信を持って隣に並びたい」と思える人がいたら、その気持ちをダイエットの原動力にしてみましょう!

⑧たまにはダイエットをお休みする

どうしてもモチベーションが上がらないとき、ダイエットをいったんお休みするのもひとつの手。

実際、1日や2日休んだところで体重が大幅に変動することはありません。大切なのは長期間続けることなので、仮に三日坊主になってしまっても翌日からスタートすればなんの問題もないのです。

また、頑張りすぎはストレスのもと!ときには思いっきり食事を楽しんだり、ゆったりと体を休めることも大切です。

どうしてもモチベーションが続かない時はプロの力を借りよう!

「いろいろ試したけど、どうしてもモチベーションが上がらない…」という人は、プロの力を借りるのもおすすめですよ!

ダイエットの進捗や食事内容を管理、プロの目から見たアドバイスやおすすめトレーニングなど、あなたのダイエットを強力サポートしてくれます。

ダイエットサポートを受けられる主なサービスを3つピックアップしてみたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

パーソナルトレーニング

パーソナルトレーニングとは、トレーナーとお客さんが1対1で行うトレーニングのこと。筋トレだけでなく食事指導や生活習慣指導を実施しているジムも多く、あなたのダイエットをトータルサポートしてくれます。
スパルタなジムもあるので、運動が苦手な人は慎重にジムを選びましょう。

痩身エステ

マッサージやエステマシンがメインですが、なかには食事内容を管理してくれるエステもあります。痩身エステの施術はあくまでも脂肪燃焼をサポートしてくれるものなので、運動は必須!
有酸素運動や筋トレと組み合わせれば、短期間でも驚くほどの効果を期待できますよ。

医療ダイエット

運動嫌いの人におすすめなのが、クリニックで行う医療ダイエット。もともとリハビリや肥満治療の現場で用いられていた技術を応用したもので、脂肪細胞を直接破壊してくれるものや、横になっているだけで筋肉を鍛えられるものなど、ダイエッターにとってはまさに夢のような施術がてんこもりです。

医療ダイエットのおすすめクリニックを紹介

パーソナルトレーニングやエステとは違い、医療ダイエットはまだまだ体験できる場が少ないもの。

「どこに通えば良いかわからない」という方におすすめなのが、池袋駅徒歩5分の「ディオクリニック」です!

ディオクリニックには先ほどお話した脂肪細胞を破壊する「脂肪冷却(クールスカルプティング)」や寝ているだけで筋肉を鍛えられる「医療EMS」、さらにGLP-1や脂肪溶解注射などなど……話題の施術がズラリと取り揃えられています。

医療の力でよりスムーズにダイエットできるので、モチベーションが続かなくても大丈夫!さらに医師監修のオリジナルプログラムによる食事指導もあり、美しく健康的なボディを目指せます。

まとめ

ダイエットのモチベーションを上げるためには、「目標」と「ご褒美」を効果的に設定することが大切!

途中でモチベーションが下がってきてしまったときは、ぜひ今回ご紹介したテクニックを活用してみてください。

どうしてもモチベーションが続かないという方は、プロの手に頼るのもひとつの手です。ダイエットを無理なく継続させ、憧れの美ボディを目指しましょう。