水を飲むだけで痩せる!?水ダイエットの効果について徹底解説

水を飲むだけで痩せる!?水ダイエットの効果について徹底解説

痩せたいけど無理なく続けることができるダイエットが良い!と思っている方は多いのではないでしょうか?無理なく続けることができるダイエットって理想ですよね。

今回の記事では水ダイエットについて紹介します。

理想的な体型を維持するために、モデル・女優さんが水を多く飲むというのを耳にすることがありますよね。

水の効果、水ダイエットの効果や方法、また水を飲むことで本当にダイエットにつながっていくのか?について詳しく紹介します。

記事終盤ではパーソナルジムについても掲載していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

水ダイエットの効果とは

ミネラルウォーターを飲んだり、炭酸水を用いたりなど水を飲むダイエット方法、水ダイエット。

なぜ水を飲むと痩せるのか?その効果をご紹介します。

 

老廃物を排出

たくさん水を飲むことで老廃物の流れを促してくれて、水分と一緒に老廃物が体外に排出されていきます。
水分が身体に十分蓄えられると、栄養素の運搬もうまくいき、体内に溜まった老廃物(毒素)の排出が促されます。

水分が足りない状態では老廃物を外に出せなくなってしまうので、便秘などにもなりがちです。
腸内に毒素が溜まると体調不良の原因になりますので、老廃物をため込まない体へ変化させることが大切です。

また老廃物以外に基礎代謝も上がります。
基礎代謝の消費カロリーの6割以上を内臓が担っています。
水分を補給することで体内が適度に冷やされ、内臓が冷えた温度を元に戻そうと活動し始めます。

その過程で、基礎代謝が適度に上がります。結果、エネルギーをたくさん消費してくれるというわけなのです。

 

血行バランスの維持

水分を適度に摂取することで、体内の血の巡りも良くなります。
血液の約50%は水分です。しかし、現代人の体内は常に水不足に陥っており、血液がドロドロの状態になっている方が多いと言われています。
水をしっかりたくさん飲むことによって、新鮮な水分が血液に取り込まれ、血行バランスの維持がスムーズにいくようになります。

体内の血の巡りが良くなることによって、エネルギー生産がうまくいき、太りにくい、そして痩せやすい体質へと変わっていけるのです。
また髪・肌へ血液がまんべんなく行き渡りますので、頭皮も健康になるでしょう。

超簡単!水ダイエットのやり方

水ダイエットの効果が分かったところで、次は水ダイエットの方法をご紹介します。

一体どんな方法でおこなうのでしょうか?

 

朝起きたらすぐに水を飲む

朝起きたら水を飲むように心がけましょう。起床時に、コップ1杯の水を飲み干します。これを1日の始まりとして、習慣にすると良いですね。

水ダイエットを行う上で、水を飲むタイミングは非常に重要なポイントです。特に食事前では、食事での摂取カロリーを減らす効果があるという研究結果も出ているほどです。食事前に水を飲むことで、75~90カロリーも減らす効果も期待できます。

しかし、食事中に水をたくさん飲んでしまうと、食べたものを消化する力が弱まってしまいますので、良くありません。
水ダイエットをおこなうときは、1日3食の食事前に、水を2杯程度飲むようにします。

 

寝る前にも飲む

寝る前にも水を飲みます。朝飲むときと同じ理屈になりますが、水分が不足する前に補給しておきましょう。

たとえ冬でも発汗しますので、寝る前にしっかりと飲みましょう。

ただ寝る直前に飲むとむくみや夜中のトイレなどにつながる可能性もありますので、基本的に寝る30分前くらいにコップ1杯程度の水に留めておくのが無難です。

水の種類

水の種類は、大きく分けて軟水と硬水の2種類があります。

まずは軟水。硬度を決めるのは、水に含まれているカルシウム・マグネシウムなどの量で、100mg未満は軟水です。
日本では1L中に100mg以上の硬度があれば硬水と定義されています。
水道水、国産のミネラルウォーターのほとんどが軟水ですので、飲みやすいのはもちろんのこと肌にも優しいのが特徴です。

次に、硬水です。
硬度の高い硬水はミネラルがたくさん含まれており、消化器系に良いと言われています。そのため便秘気味な人は硬水が適しています。
ただ、胃腸が弱っている人や軟水に慣れている人は硬水でお腹がゆるめになってしまうこともあるそうですので、注意が必要です。

水に飽きてしまったときは、フレーバーウォーターがおすすめです。

果物の皮をむき輪切りにして、その2~3枚を1Lのお水に入れるだけで完成。レモン、みかんなど柑橘系を一緒に入れたり、ミントを入れてみたりなどするとさっぱりと飲めます。夏場にもぴったりなドリンクです。

水ダイエットを成功させるためのポイント

水ダイエットは一週間、一ヶ月で効果を実感する方も中にはいらっしゃるようです。

そんな水ダイエットを成功させるための秘訣は!?

 

とにかくこまめに水を飲む

とにかく、まめに水を摂取しましょう。1度に水を大量摂取するのは困難ですが、ちまちまとこまめに飲むことはそれほど苦にはならないものです。
水ダイエットは1日のトータルにして、体重の約4%ほどの水を飲めばOKです。

一日に自分がどれだけの水を飲んだか記録したいという方は、ノートにメモするか、アプリを使ってどれくらい水を飲んだか管理するようにしましょう。

 

飲む水にこだわる

水ダイエットは必ずしもミネラルウォーターでないとだめというわけではありません。水道水でも大丈夫です。

ただ水道水は、安全に飲むために徹底的に殺菌処理がおこなわれており、残留塩素などが残ってしまっているため、匂いや味が気になってしまう場合が多いです。
そのため毎日続けやすいように飲む水はRO水、天然水、ウォーターサーバーを使うなど、残留塩素がなく独特の臭みのない水を選ぶようにするのが良いでしょう。

また温度ですが、冷水は胃を刺激し、ガストリンというホルモンを分泌させます。つまり胃の動きが活発になり便意を促す効果が期待できます。
冷水の場合は、水分を吸収するスピードも早いです。

しかし一方で冷水は飲み過ぎる場合があり、体を冷やし胃の負担も大きいです。起床時、体温が上がっている場合以外はできるだけ常温水を飲むことをおすすめします。

 

「水分」ではなく「水」を摂取する

「水」ダイエットという言葉の通り、水を飲むことが重要です。
水の摂取量は、前述したとおり体重の4%が目安にはなっていますが、体重の4%分の水分ではなく「水」を飲むことが大切です。

水分を摂取する目的であればお茶、コーヒー、ジュースでも可能です。ただ水ダイエットは水分を補給するダイエットではありません。

「水そのもの」を飲むダイエットですので、必ず水分ではなくきちんとした水を摂取してくださいね。

水ダイエットのデメリットは?

水ダイエットをおこなう場合、水分摂取によって体がむくみ、太ることがあります。これが、水ダイエットを失敗してしまう一つの要因です。

身体がむくんでしまうと、脂肪がついたわけではないのに逆に太って見えてしまいます。また水分のおかげで体重も増えてしまうので失敗したと勘違いし、水ダイエットを中断する方も多いのです。

ただ、むくんでしまうのは最初だけです。続けていくことで次第にむくみは解消されます。

水ダイエットというのは、カロリーゼロの水を飲むだけの方法ですので、余分なカロリーや栄養分を摂取することがありませんので太りません。
水ダイエットでむくんで太ったように思えてしまう原因は、細胞が水を溜め込んでしまうからなのです。

普段から水をあまり飲まない人は、水を飲み慣れていません。それゆえに体が水をためこんでしまいます。
ありとあらゆる細胞が水をストックしてしまい、その結果、むくみとして出てくるということです。

水をいつも飲むようにすると、細胞が水をためこむこともなくなって、むくみも次第に解消されていくでしょう。

水ダイエットと併せてジムで運動すると効果絶大!?

水ダイエットは誰でも気軽におこなえる方法ですが、ついついサボりがちだったりモチベーションを維持するのが難しいですよね。

家で水ダイエットをおこないつつ運動もして、食事管理も自分でして…となると、負担が大きくなってきます。
精神的にも疲れてきて、ダイエットを途中で諦めてしまう結果になってしまうかもしれません。

そうならないために、ジムとの併用がおすすめです。今注目を集めているパーソナルトレーニングジムが個人的にはおすすめです。

パーソナルトレーニングジムというのは、一般的なスポーツジム・フィットネスクラブとは一味違います。利用者一人ひとりの目的・状況に細かく合わせてもらえます。
そしてプロのトレーナーが完全個別で指導をおこなってくれる場です。
トレーナーは専門的な教育を受講していたり資格を持っている方々で構成されていますので、安心して任せられるのもメリットの一つです。
ジムで運動をするときは、完全に1対1です。
正しいフォームで運動できるようにその都度アドバイスを受けられます。

運動以外に、睡眠時間や生活するうえでダイエット中に気をつけるべきことなど、一人ひとりに最適なダイエットメニューを提案してくれます。

これは全てのパーソナルトレーニングジムに当てはまるわけではないのですが、託児所付きだったり完全個室、トレーニングウェアやタオル、プロテイン、ミネラルウォーターなどをサービスしてもらえたりもします。

自分一人ではダイエットのモチベーションを維持できない、不安があるという方はジムと併用して水ダイエットを続けてみると良いかもしれませんね。

まとめ

今回ご紹介した水ダイエット。適切な量と頻度を守り、新鮮な水分を毎日飲むことが重要です。

日常的に水分補給を心がけることで、本来体が持っている老廃物排出機能、いわゆるデトックス機能が促進されますので痩せやすい体へと変化していきます。

ダイエットはじっくり時間をかけることで、健康的で美しいスリムな体型を手に入れることができるものです。

水ダイエットをおこないつつ、パーソナルジムでの運動・食事管理を徹底してみることで、より高いダイエット効果を期待することができるでしょう。